キャッシングのリボ払いが危険な理由とその対処方法

キャッシングのリボ払いが危険な理由とその対処方法

クレジットカードを使っていると度々クレジットカード会社から「リボ払いしませんか」といったお知らせがダイレクトメールで届きます。基本的に一括払いや数回程度の分割払いをしている方は何も問題ありませんが、このリボ払いで支払っている方はリスクある返済方法であるということをもう一度理解しておく必要があります。

リボ払いのキャッシング仕組みを知っておこう

記事のイメージ画像

この返済方法は簡単に言いますと、分割払いとなります。通常の分割払いと全く同じ方法で返済をしていきます。しかし、リボ払いの方がはるかに利息が高くなります。この返済方法は、通常の分割払いは購入金額に対して返済回数で均等に割ってそこに利息を支払っていくものになります。ですが、こちらの返済方法では分割払いが毎月固定の金額で支払っていくことができます。一見すると毎月の返済は固定となりますので楽に返済することができるように考えられますが、それだけ返済期間が延びます。キャッシングは返済期間が長くなればなるほど利息も多くなってきますので、トータルで考えますとかなり損をすることになります。

リボ払いの注意点を知っておくべきである

キャッシングを利用して、返済はリボ払いで返済しようと考えたとします。この返済方法は、仮に1万円でも10万円でも借り入れても毎月の返済額が同じで済むというメリットは確かにあります。しかし、ここで注意したいのが借り入れに対しての危機感が薄れてしまうことです。多めに借り入れても、毎月の返済額は固定で済むといったことに慣れきってしまうことがあります。そうした感覚を覚えてしまいますと、返済額が増えるわけではないのでまた借り入れても大丈夫だとキャッシングを繰り返してしまう方が現実的にいらっしゃいます。こうなってくると多重債務者になる恐れがあります

リボ払いの返済を選んでしまった場合の対処方法

返済方法をリボ払いに選択してしまった場合には、とにかく毎月の返済額を上げることを考えます。返済額は、利用者が好きな金額に設定できるようになっています。例えば、毎月1万円の固定の返済額ならば毎月2万円に返済額を上げるように努力することです。返済額を倍にすればそれだけ返済期間もかなり短くなります。そうなれば利息をそれだけ支払わずに済みます。ただ、毎月の生活を圧迫するような返済額にするのは本末転倒でありますので、生活が圧迫しない程度に返済額を上げていきます。また、競馬やパチンコなどで臨時収入が入った場合には無駄使いをしないで返済に回すようにしましょう。

まとめ

キャッシングを利用して、その返済方法を毎月の返済額が楽だからといって安易にリボ払いにしてしまうのは注意が必要です。なお、リボ払いを選択してしまった場合には、できるだけ早く返済することを考えることが大切です。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

欲しいときに手軽に借りれるキャッシングとは
即日対応のキャッシングサービスで安心できる方もいます
キャッシングの意味は少額のお金を手軽に借りられるということ
気になるキャッシングの審査に関して
多重債務の予防はまずキャッシングの比較から
クレジットカードでもキャッシングできます
キャッシングをする際の金利は重要です
有能主婦のピンチはキャッシングの活用がおすすめです
キャッシングリボでいつもお金に不自由しない人生を送れます
クレジットカードを利用してキャッシングを受け、ピンチをしのぐ
キャッシングは返済方法や借入方法も自由に選べて主婦でも便利に利用出来る
キャッシングのやり方はこんなに簡単
専業主婦のキャッシングを利用できます。
キャッシングをする場合には利息の検討も大切です
キャッシングはクレジットカード延滞の救済に役立つ
キャッシング手数料は無料が原則ですが有料となる場合もあります
キャッシングの年率はどうして10%もの違いがあるのでしょうか
キャッシングの返済は一括返済が一般的
返済するときの状況で選ぶキャッシングとカードローンの違い
キャッシングにてお金を借りることは、金利をしっかり計算することが大切
キャッシング利用ならまずは口コミから
キャッシング利用時の利率は大切です
キャッシングは繰り上げ返済がお得
キャッシングにおける過払い金に関する事柄と支払いのスタイル