クレジットカードでもキャッシングできます

クレジットカードでもキャッシングできます

何らかの事情でお金が急に必要になったときはキャッシングを利用すれば借りられます。しかし、銀行や消費者金融で借りることに抵抗のある人もいるでしょう。そんな時は普段のお買い物で使用するクレジットカードを使いましょう。あらかじめ枠が設定されてればすぐ申し込めます。

普段お使いの会社で借りる仕組みです

キャッシングというと通常は銀行・消費者金融などでの利用を想定します。しかし、お金を借りる方法はこれだけではありません。多くの人が持っているクレジットカードの中にはキャッシング専用の枠も方法の一つです。借りる相手はお使いのカード会社になります。クレジットカードで合計1万円の商品を購入したら支払いは1ヶ月後になります。その仕組み上、ショッピングもキャッシングもカード会社からお金を借りている状態です。そのため、契約している方は買い物だけでなくお金の貸し借りも行えます。契約している方は申し込めば利用できます。

あらかじめ限度額を設定しておきます

クレジットカードにはキャッシング枠が設けられており、借りられる限度額を事前に決められます。枠が50万円なら20万円や30万円は問題なく借りられます。少額の枠しかない場合多くは借りられません。枠が0円になってる場合はいかなる理由があっても借りられないので注意しましょう。利用する際にかかる金利手数料はショッピングで発生するリボ払いや分割払いと同じくらいです。1ヶ月利用すると平均で1.5%金利が上乗せされます。短期なら支払いに支障は出ませんが、1年に換算すると15%以上になります。借りたら早めに返済するほうが良いでしょう。

自分に合った方法で借りましょう

借りる方法は多岐にわたります。一番手軽な方法がコンビニのATMです。コンビニATMで所定の操作を行いカードを入れれば枠内まで借りられます。全国の数多くのコンビニで利用できるので忙しい人にも便利です。一部の大手銀行のATMでも対応しています。返済には対応していないところもありますが、借りる分ならどのATMでも対応しています。2つの方法はスマートに借りられるのがメリットです。家族などの身近な人にもバレにくいのも安心な点です。ただ、手軽で便利ゆえに借りすぎには注意しましょう。また、カード会社にお願いすれば指定の銀行口座に入れてもらうこともできます。通帳の残高が足りない方はこの方法が便利です。

まとめ

お金を借りることに抵抗がある人にはカード会社のキャッシングがおすすめです。利便性と安全面の両方を兼ね備えています。多くの会社がこのキャッシング枠を設けています。借りる予定がない人でもお使いのカードに事前に設けておいたら後々役立つかもしれません。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

欲しいときに手軽に借りれるキャッシングとは
即日対応のキャッシングサービスで安心できる方もいます
キャッシングの意味は少額のお金を手軽に借りられるということ
気になるキャッシングの審査に関して
多重債務の予防はまずキャッシングの比較から
キャッシングをする際の金利は重要です
有能主婦のピンチはキャッシングの活用がおすすめです
キャッシングリボでいつもお金に不自由しない人生を送れます
クレジットカードを利用してキャッシングを受け、ピンチをしのぐ
キャッシングは返済方法や借入方法も自由に選べて主婦でも便利に利用出来る
キャッシングのやり方はこんなに簡単
専業主婦のキャッシングを利用できます。
キャッシングのリボ払いが危険な理由とその対処方法
キャッシングをする場合には利息の検討も大切です
キャッシングはクレジットカード延滞の救済に役立つ
キャッシング手数料は無料が原則ですが有料となる場合もあります
キャッシングの年率はどうして10%もの違いがあるのでしょうか
キャッシングの返済は一括返済が一般的
返済するときの状況で選ぶキャッシングとカードローンの違い
キャッシングにてお金を借りることは、金利をしっかり計算することが大切
キャッシング利用ならまずは口コミから
キャッシング利用時の利率は大切です
キャッシングは繰り上げ返済がお得
キャッシングにおける過払い金に関する事柄と支払いのスタイル